SUSTAINABILITY

サステナビリティ

トップメッセージ

当社グループは、1935年の創業以来、常に”映像”とともに歩み続け、 グループの 経営理念である「世界の人々に驚きと感動を与える映像コミュニケーショングループ」を目指し、グループ一丸となり邁進しております。

近年、地球や社会の環境は日々刻々と変化し続けています。年々厳しくなる気候変動、人口の増加に伴う水や食料の不足、資源・エネルギーの持続性など、地球規模にて様々な課題が深刻化していく中、「サステナビリティ(持続可能性)」については、社会全体で取り組むべき課題となりました。

当社グループの中期経営計画は、4つの基本戦略、それを支える3つの戦略的施策、そして社会課題の解決と持続的成長の実現を目的としたSDGsの取り組みから成り立っています。

SDGsについては、”映像”を軸にして経営理念やビジネスモデルから3つのテーマを設定。積極的な活動を通じて「社会課題の解決」だけでなく、「事業の成長」にもつながる経営を目指してまいります。また環境・社会・ガバナンスを重視するESGの観点においても、世の中の変化に対応した取り組みを進めてまいります。

IMAGICA GROUPはこれからも新たな“映像” の価値創出に挑戦し続け、多様な社会のニーズにお応えしていくことで、豊かで持続可能な社会の実現に貢献してまいります。


株式会社IMAGICA GROUP
代表取締役社長 社長執行役員
布施信夫