GROUP

グループ情報

トップメッセージ

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
2018年10月1日、イマジカ・ロボット グループはグループ名を「IMAGICA GROUP」に変更いたしました。
当社グループは2016年より純粋持株会社によるグループ体制をとり、映像関連事業に携わってまいりました。今日までの当社グループの成長過程において、所属するグループ企業数は国内外で増え、事業内容は多様化し、グローバル展開の本格化を今後も推進していく方向にあります。

そのような中で、当社グループは、改めて、事業領域を「映像コミュニケーション」と定め、映像を通じて世の中に貢献していくことを明らかにし、ラテン語で「映像の」を表す“imaginica”から発した「IMAGICA」をグループ共通のキーワードに、全グループ企業の集合体を表現する新グループ名を「IMAGICA GROUP」とし、持株会社である当社商号を「株式会社イマジカ・ロボット ホールディングス」から「株式会社IMAGICA GROUP」に変更しました。今回のグループ名変更は、さらなるグループ一体経営を目指していく決意を表現したものです。

我々IMAGICA GROUPは、80余年前、日本映画の聖地である太秦で、現像など映画フィルムのプロセシング事業に携わったことに始まり、以来現在に至るまで映像産業に携わってきました。

創業の1930年代に日本映画は黄金時代を迎え、その後1940年代にはテレビメディアが誕生、さらに1970年代には現在のインターネットメディアの元が米国で出現しました。そして今ではまったく新しい電子メディアなどによって映像の世界は驚くほど多様化しています。こうした環境の中、エンタテインメントコンテンツとして、あるいは情報伝達方法の一つとして、映像は私たちの日常生活の中に様々なかたちで浸透し、現代社会に欠かせない存在となっています。これからも加速度的に進む技術革新とあいまって、映像を活用するシーンは限りなく広がりを見せていくことでしょう。私たちは映像とともに歩み、「映像コミュニケーション」の世界にますます新たな価値を生み出していけるよう、これからもさまざまな事業に真摯に取り組んでいきます。

2018年はIMAGICA GROUPにとって新たなスタートの年です。新しいIMAGICA GROUPにご期待ください。

2018年10月1日
株式会社IMAGICA GROUP
代表取締役執行役員社長
塚田 眞人